全員で取り組むと効率が良い

1人だけでは効率が悪くなる

どこに何を収納するのか

毎回異なる場所に道具を収納していると、場所がわからなくなります。
必要になった時に、探す時間が発生するのでハッキリ言って無駄です。
無駄な時間を省いて、効率良く家事を進められます。
そのため、道具の収納場所を決めてください。
毎回使ったら同じところに返却していれば、長い時間を掛けて探さなくても良くなります。

場所が決まったら。家族で確認してください。
自分がルールを守っていても、家族が守っていなかったら意味がありません。
きちんと家族全員で、道具の収納場所を理解しましょう。
みんなの利用頻度を考えて、場所を決めてください。
誰かが頻繁に使うものだったら、手前に出した方が良いです。
使用頻度が少ないものは、奥に収納しましょう。

オシャレに収納する方法

ハサミやペンは筆記用具でまとめて、箱の中に入れておきましょう。
すると収納しやすいですし、スッキリ見えるので部屋が綺麗になります。
絆創膏や塗り薬などは、医薬品としてまとめると良いですね。
ジャンルを分けないで収納していると、取り出しにくくなってしまいます。
それぞれを箱に分ける際は、同じ箱を用意してください。

高さや大きさがバラバラの箱を使っていると、見栄えが悪くなってしまいます。
できれば色も、同じ色に揃えた方が良いですね。
しかし全部の箱が同じ色だと、どこに何が入っているのかわからなくなるかもしれません。
その時は、色違いの箱を使ってください。
それならわかりやすいので、すぐに位置を覚えることができます。


TOPへ戻る