全員で取り組むと効率が良い

当番制にするのが良い方法

食事をした後の片付け

食器を運ぶのは、家族みんなで取り組みましょう。
すると1人が何往復もしなくても良いのでスピーディーに家事を終わらせることができます。
基本的に自分が使った食器は、自分で片づけるルールにすると良いですね。
使った食器は水に浸けておくことで、汚れを落としやすくなります。
ただキッチンに食器を持ってくるだけでは、不十分です。

効率良く家事が進むように、汚れを落としやする工夫をしましょう。
他にも手が空いた人から、調味料などを片づけると良いですね。
誰かに言われる前に、自分から動くことを心がけましょう。
毎日手伝うように言っていると、言う方も嫌になります。
みんなで家事に取り組むことで、家族の関係性が良くなるメリットが生まれます。

家事を分担しよう

誰かが食器を洗っていたら、積極的に拭いてください。
2人がかりで取り組んだ方が、早く家事を終わらせることができます。
洗う人と拭く人は、分けてください。
また毎日同じ人が洗わないように、当番制にするのが良い方法です。
交代して家事を担当することで、責任感を植え付けることができます。

また食器を洗ったり拭いたりしている人に対して、文句を言わないことを徹底してください。
よく洗えていなかったら、優しい言葉で注意しましょう。
もっとよく洗えと冷たい言葉を投げかけると、相手だって家事をするのが嫌になってしまいます。
関係性も悪化するので、言葉遣いに注意してください。
家事をしてくれて、ありがたいという感謝の気持ちを持ちましょう。


TOPへ戻る